調査                              

裁判証拠収集

裁判証拠収集


【刑事事件】
刑事裁判(公判手続き)では、証拠収集と証拠提出が重要です。
この証拠収集活動については、捜査機関が収集したものを分析するに留まりません。

①現場もしくはその付近から収集する証拠
②現場付近の防犯カメラの状況
③新たな目撃者の探索等
④物理的な実証

[専門家による意見書作成の依頼]
[弁護士会照会、公務所等照会]
[弁護人による再現実験]
[捜査機関の押収物の確認]
[被疑者ノートの活用]


【民事裁判】
民事裁判に於いても証拠収集は勝敗を決める上で重要です。
民事では証拠収集は本人が収集するしかありません。
従って、民事裁判に於いて証拠が必要になった場合、弊社では依頼を受け詳細に内容をお聞きした上で、可能な限り新な証拠収集を行います。

①相手の主張と異なる証拠画像
②新な目撃証人
③防犯カメラ及びドライブレコーダー映像の証拠収集
④物理的実証の再現


法律上ご依頼には【調査利用目的書】【業務委任契約書】【重要事項説明書】の契約手続きが必要となります。
a:70 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional